ミュージカルで人生に彩りを!
劇団四季お役立ち情報

劇団四季 俳優さんへファンレターを書きましょう!

スター主義ではなく作品主義

劇団四季では創設者のおひとり、浅利慶太氏の意向もあり、スター主義ではなく作品主義を掲げています。ざっくり言うと、知名度や人気でキャスティングをするのではなく、あくまでも実力。お客様にはスターを見に来てもらうのではなく作品を見に来てほしい、そのためにどの役者が演じても完成度の高い作品を作り上げる、ということが前提になっています。

もちろん、観る側としては、前回は良かったのに今日はいまいちだったわ~なんてことになると残念ですから。いつ見ても完成度の高い舞台を見られるのはありがたいことです。

 

 

 

贔屓の俳優さん・・・見つかった?

しかし・・・やはり観劇を重ねていくうちに

「この俳優さんの演技好きだわ」

「歌声が大好き~」

「顔がタイプ♡」

 

・・・となりことも良くあります。作品主義と理解しつつも、気になる俳優さんが出てきたら、その人の出演作品を調べては

「こんな役もやっているのね。ぜひ観に行こう!!」

・・・やがては舞台ではその人しか目に入らない~なんてことになるかも!?

 

お気に入りの俳優さんが見つかった時点で、沼入り確定!ですが、これはとても喜ぶべきことと思います。贔屓の俳優さんがいることで、劇場に向かうまでの足どりや観劇を終えた後の充実感がまったく違いますから!

出会えたことに感謝ですね!

・・・そうなると、贔屓の俳優さんをもっともっと応援したい!こんなに素敵だということをぜひ伝えたい!となるのは当たり前のことです。

 

さあ、遠慮しないでファンレターを書きましょう!

 

 

 

ファンレターを書きましょう!

芸能人やアイドルは一日に膨大な数のファンレターやプレゼントが届くでしょうから、本当に読んでいるの?と疑いたくなりますが、劇団四季の俳優さんは皆さん読んでいると確信しています。

俳優さんによって個人差はありますが、私もこれまでにファンレターを送り返事をいただいたこともあります。

SNSでも年賀状が、ファンレターが届いた!なんて投稿は良くみつけます。

 

 

 

 

こちらはノートルダムの鐘:クロパン役、リトルマーメイドシェフルイ役などでも活躍中の劇団四季俳優、あべよしつぐさんの投稿です。

現在は投稿が削除されていますが、このように書いているということはファンレターウェルカム体制ですよね!

おはようございます。 うーんザブい🎅🏾 これからお手紙を下さる方へ細やかなお願いがあります。 郵便番号書いて頂けると非常に年賀状作業の助けになります。 宜しくお願い申し上げます🔔

阿部よしつぐさん(@yoshitsuguabe)がシェアした投稿 –

 

 

 

劇団四季 ファンレターの送り先・届け先

書き方に特に制限はありません。ハガキでも、封書でもなんでもOKです。

裏に自分の名前と住所は必ず書きましょう!!!

届ける方法は2つ。

 

俳優さんが出演中の劇場クロークへ預ける

こちらは、観劇予定がある方にお勧めの方法です。劇場入りしてからクロークのスタッフさんに「お手紙預けたいのですか」と言えばOKです。

そうすると、どの俳優さん宛てのものか聞かれますので

「〇〇役の~さんにお願いします」

「アンサンブルの~にお願いします」 と伝えればOKです。

お名前だけでも大丈夫ですが、アラジン、シンバ、セバスチャン、などのように役名の付いていない俳優さんは「アンサンブルの~さん」とつたえたほうがわかりやすいと思います。

慣れていないスタッフさんはきちんとキャスト表を持っていてチェックしますし、間違えて届けられることはないとは思いますが。

プレゼントなど差し入れと一緒に渡す方も多いですが、お手紙だけでももちろんOKです。

また当日観劇の予定のない方も入口のスタッフさんに伝えれば預かってくれます。(劇場により違うのかもしれませんが、これまで断られたことはありません)

 

劇団四季本部へ郵送する

どの作品にも出演中ではない場合、遠方の場合は郵送がおすすめです。その場合は劇場宛てに送るのではなく、稽古場がある劇団四季本部へ郵送することになります。

俳優さんが稽古場に行くときにまとめて受け取るかたちになりますので、あまり足を運ばない俳優さんなどは、受け取りが遅くなるのかもしれませんね。

プレゼントも同様に本部宛てに送ってOKですが、食べ物などを送る場合はちょっと時間がかかるかもしれないということを頭に入れたほうが良いと思います。

俳優宛のファンレターは、劇団四季の本部がある「四季芸術センター」宛にお送りください。

送付先:〒225-8585
横浜市青葉区あざみ野1-24-7
劇団四季
○○○○(俳優名) 宛

劇団四季公式ウェブサイトより引用

 

 

 

まとめ

何を書いたらよいのか、初めは迷ってしまうと思いますが、その俳優さんのステキなところ、前回の観劇ではこんなところが素晴らしかった!ここに感動した!など素直な気持ちを表現すればすらすらと書けると思います。

あまりダラダラと長くなるのも読みずらいので自分のことは控えめに。とにかく俳優さんの素晴らしいところを書き連ねる!!みたいな感じでしょうか・・・

私の贔屓の俳優さんはとても親切な方で、私の手紙の内容をしっかり読んで、「~さんのお手紙の内容に励まされた、自分もそのシーンの演技にはこだわっているので嬉しかった」などと丁寧にお返事を下さいました!このような方はめずらしいようです^^

お返事をくれる方、まったくくれない方、年賀状だけ送ってくる方、など俳優さんによって個人差がかな~りあります。お返事が欲しいのは当たり前ですが、まずは自分が応援している気持ちを伝えるだけでも。次はどんなことを書こうかな? 今日の舞台はここが良かったから次にまたお手紙を書こう!と違う楽しみ方もできるようになります。

ぜひファンレターで応援しましょう!