ミュージカルで人生に彩りを!
劇団四季はじめてガイド

はじめての劇団四季ガイド part3

劇団四季はよく知らない・・・

そんなみなさんにお届けした劇団四季はじめてガイド最終章です!

 

あわせて読みたい
はじめての劇団四季ガイド part1「劇団四季」 名前は聞いたことがある、という方も多いと思います。 心配ないさ~!でお馴染みのライオンキングや 完売続き...
あわせて読みたい
はじめての劇団四季ガイド part2はじめての劇団四季ガイド part1では 劇団四季とはどんな劇団? どんな演目をどこで観られる? を簡単にご案内しまし...

 

劇団四季デビューを迎える皆様へ

観劇当日の流れ・注意点・持ち物などをご案内しますね。

 

劇団四季 観劇当日は何を用意したらいいの?

観劇当日に必要なものはこちらです。★は重要度です。

  • 公演チケット(紙or電子チケット)★★★★★これがないと入れません!
  • スマホ★★★撮影スポットや来場記念ボード、記念に撮影いかがですか?
  • 現金★★★グッズ売り場やパンフレットは基本現金払いになります。
  • ハンカチ★★トイレは混みますのでハンドドライヤーよりもハンカチを
  • 目薬★★コンタクトの方は特に!乾き目で視界が悪くならないように
  • 劇団四季会員証★★提示するとパンフレットが割引料金で買えます。

 

以下は四季沼住民のアイテムになります

  • チケットホルダー★チケットやキャスト表は折らずにお持ち帰り
  • ティッシュ★感極まることが多めの演目には欠かせません(鼻紙)
  • 差し入れ・お手紙★応援している俳優さんへ差し入れができます。

 

基本的にはチケットさえあればなんとかなります。

電子チケットはORコードをスマホや携帯で表示して入場しますので、

電池切れでチケット出せない!なんてことのないように

充電もしっかり確認しましょう。

 

劇団四季 観劇時の服装は?何を着ていけばいい?

いわゆるドレスコードというものはありません。

さすがにジャージ上下・・・という大人の方は見かけませんが

いつものお出かけスタイルでOKです。

ただ帽子はNGです。また女性のおダンゴヘアーは劇場スタッフの方に注意されることはないですが、後ろのお客さんの迷惑になる場合があるので避けたほうが良いです。

注意したいのが臭いのマナー。ある程度はしょうがないことかとは思いますが、エチケットとして気を付けたいですね。特に女性のキツイ香水は3時間もの間耐えるのはかなりツライです・・・

 

劇団四季観劇当日 何時に行くの?当日の流れは?

劇団四季の開演時間は基本的には以下のパターンとなります。

※イレギュラーな場合あり

 

  • 平日昼公演   13:30開演
  • 平日夜公演   18:30開演
  • 土日祝昼公演  13:00開演
  • 土曜夜公演   17:30開演

開場時間は公式には開演の30分前ですが、ほとんどの劇場でおよそ1時間前から入場することができます。撮影スポットや売店は早い時間の方がすいていますので時間に余裕をもって入場しましょう。

※2018年8月開幕のキャッツは同じ敷地内の夏劇場との兼ね合いもあってか、公演時間がイレギュラーになっています。

 

入場から開演までの流れをご案内します。

 

  1. 入口でチケットをかざして(または渡して)入場
  2. 上着や大きい荷物はクロークで預けることができます。お子様用のクッションやブランケットもクロークで借りることができます。
  3. 当日のキャストが載ったボードのそばに紙のキャスト表がおいてあるのでぜひ一枚もらいましょう。(キャストボードを写メするのもよいですね)
  4. 観劇の記念に売店をのぞいてみましょう。パンフレットもおすすめです。
  5. 劇場ロビーでは飲食可能です。軽食や飲み物など売店で購入できます。
  6. 幕間はお手洗いが大変混みますので開演前に済ましておくとよいです。
  7. 5~10分前には着席して、開演をどきどきしながら待ちましょう。演目によっては開演してから5分ほど入場できない場合がありますので時間に余裕をもって着席しましょう。

 

 

劇団四季観劇 劇場でNGのことってあるの?

劇場内では飲食、撮影、録音は禁止です。

また前傾姿勢で観ると後ろのお客様の視界が悪くなるのでNG.

また上演中は会話はやめましょう。

小声やささやき声でも周りのお客様の迷惑になる場合があります。

 

いかがでしたか?

演劇なんて敷居が高いわ・・・なんて思っている方も

もしかしたらいるかもしれませんが

何も難しいことや、ややこしいことはありません。

ぜひ気軽に劇団四季デビューをしてくださいね!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^