ミュージカルで人生に彩りを!
劇団四季お役立ち情報

劇団四季 アラジン 完売チケット 前日予約のコツ・必勝法

劇団四季のチケットは早いもので1年以上前から先行発売されるため、公演日が近い場合は良いがぜんぜん残ってない...ということが多くあります。

特にアラジンは1年以上前から発売され、近い公演日はあっという間に完売!

そんな時におすすめしたい前日予約についてのお話です。

 

 

 

劇団四季 アラジン完売チケット 前日予約のコツ・必勝法~前日予約ってなに?

翌日の公演に空席がある場合、前日に予約することが可能となりその予約のことを前日予約といいます。また公演によっては、前売りで取り扱いのない座席を前日予約から販売することがあります。

 

前売りで取り扱いのない座席を前日予約から販売することがあります。

 

これが前日予約をおすすめするポイントです。

 

 

劇団四季 アラジン 完売チケット 前日予約のコツ・必勝法~前日予約の方法

前日予約の方法は3つあります。

  1. 劇団四季予約センター 0120-489-444 前日15時~18時(会員は14時~18時)
  2. 劇団四季自動予約 0120-489-555 前日14時~23:59(会員のみ)
  3. インターネット予約 前日19時~

 

おすすめは断然②の劇団四季自動予約です。

会員専用となっていますが、複数回観劇の予定がある方は四季の会に登録することをおすすめします。

 

 

劇団四季 アラジン 完売チケット 前日予約のコツ・必勝法~前日予約マニュアル&必勝法

 

劇団四季の電話予約はオペレーター予約と自動予約があります。オペレーター予約は文字通りオペレーターの方と話をしながら予約をする方法です。

メリットは案内された席が気に入らなければ何度でも相談できること、通路側、センターよりなど希望を伝えながら予約ができることです。

デメリットは自動予約よりも回線が少ないためつながりにくいこと、会員番号など口頭のやりとりのためやや時間がかかってしまうことです。

 

ということで一番のおすすめは自動予約!

自動予約とは音声の案内に従って電話の数字キーを入力していく方法です。

練習を積めば、口頭よりも断然早く予約を完了することができます。

以下が音声案内(青字)と入力例(赤字)です。

 

  1. こちらは劇団四季予約センターでございます。予約申し込みの方は0#・・・  0#
  2. お客様の会員番号を入力し最後に#を・・・  8888888#
  3. 暗証番号を4桁で入力し最後に#を・・・   0000#
  4. 公演番号を4桁で入力し最後に#を・・・ (例アラジン)7103#
  5. 公演年月日、昼夜を7桁で入力し最後に#を・・・ (例2019/7/1昼公演)1907011#
  6. アラジン東京公演7/1〇曜日昼の部ですね。正しければ0#間違っていれば1#・・・0#
  7. 席種と枚数を3桁で入力し、最後に#を・・・ (例S1席3枚)103#
  8. 〇〇席を〇〇枚ですね。正しければ0#間違っていれば1#を・・・ 0#
  9. しばらくお待ちください。お待たせいたしました。座席番号は〇〇列〇〇番から〇〇番です。よろしければ0#ほかの公演日に変える場合は1#音声を繰り返し聞く場合は7#を押してください・・・  0#
  10. 予約番号を申し上げますのでメモをお願いいたします。予約番号は〇〇〇〇〇〇〇です。もう一度聞く場合は7#を押してください・・・ 〇〇〇〇〇〇〇#
  11. ご希望のチケットがおとりできました。お電話ありがとうございました

 

※4の公演番号4桁は会報誌アルプや、劇団四季ウェブサイトで確認できます。

※5の公演日は西暦の下二桁+月+日+1(昼公演)or 2(夜公演)です。公演日の変更は  1回のみ変更可能です。

※7の席種はS1席=1 S席=2などですが公演によって異なる場合がありますのでアルプ・ウェブサイトで確認してください。

※途中で操作の間違いに気づいた場合は#を押すともう一度メッセージが流れます。」

コツはアナウンスを待たずにどんどん入力することですが

あまり早すぎるとエラーになるので一呼吸おいてから入力することです

(アナウンスの冒頭が流れるか流れないかのタイミング)

また、一番につながるようにダイヤルの時間も考え

7~10秒くらい前からダイヤルを始めることです。

 

劇団四季 アラジン 完売チケット 前日予約のコツ・必勝法~完売の公演でも前日予約は可能?

首都圏の公演ですと前日はおろか2週間先、2か月先まで全日完売なんてこともめずらしくありません。比較的予約の取りやすい地方劇場でも中央部分の見やすい席からどんどん埋まっていき、直前には端の方しか残っていません。

そんなときはぜひ前日予約を!!

ほとんどの演目で、前日予約用に抑えている席があります。これはダブルブッキングなどがあった場合の予備席、またスポンサーやVIPなどが急遽観劇を希望した場合のためにあえて予約をいれないでおく席と考えられています。

完売の公演であっても、前回観たときは空席表示になっていなくても前日になると予約が開放される席が複数席あるのです。

どのあたりの席が開放されるのか、何席開放されるのかは残念ながら明言できませんが、

私がアラジンにチャレンジした例でいうとゲットできたのはこちら

S席1階7列センターブロック

同じく9列センターブロック

13列センターブロック

センターブロックは大変人気がありますので

アラジンなら先行開始1か月もするとほとんど埋まってしまいます。

前日にこの席が取れるのはかなりラッキーではないでしょうか?

先行発売の際に不自然に埋まっている席は前日予約席用に販売していないとも考えられますのでぜひチェックしてみてください。

 

いかがでしたか?

本命の日の前に一度練習してみるのも良いと思います。

限られた席数ですので取れるか取れないかは運次第というところですが、

良席で観劇できるチャンスもありますので

ぜひチャレンジしてみてくださいね!